コンテンツへスキップ
   

お知らせ


令和6年7月13日(土)に、2024年度 全国ロービジョン(低視覚)セミナーを戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)にて開催いたします。

例年同様、会場参加とWeb会議サービス「Zoom」を使用したオンライン参加を組み合わせたハイブリット型で開催いたします。
申込受付開始は6月上旬を予定しております。

詳細については、ホームページに随時掲載していきますのでご確認ください。

令和6年度 視覚障害・就労支援者講習会を開催いたします。

視覚障害者の就労について、幅広く学ぶことができる内容となっております。万障お繰り合わせの上ご参加いただけましたら幸いです。

詳細は以下リンク先をご覧ください。

特定技能指導員講習 令和6年度視覚障害・就労支援者講習会 視覚障害者も働けます!働いてます!

イベントのご案内です。

東京都眼科医会主催のイベントに当センターも参加します。

都内の福祉施設や視能訓練士も参加し、様々なご質問等にお答えします。

その他、眼科医や専門家による講演、相談・体験コーナーなど、どなたでも見学、参加いただるイベントです。

見えにくい・見えないことでお困りの方だけでなく、どなたでもお気軽にご来場ください。

会場(新宿駅西口広場イベントコーナー/地下1階)は少し分かりにくいかとは存じますが、ご家族、ご友人、ガイドヘルパーの方々とご一緒にお越しいただけたら幸いです。

ご来場、お待ちしております!

以下、イベント詳細です。

「令和5年度 東京ロービジョンサポートフェア」

【開催日時】 2024年3月17日(日)    11:00-17:00

【場    所】 新宿駅西口広場イベントコーナー(JR新宿駅西口)

「ガラスの扉のイベント広場」地下1階

JR新宿駅西口改札より徒歩1分

【参 加 費】 入場無料

【主な内容】

■福祉施設相談・体験コーナー

スマートフォン・パソコンの操作、盲導犬、白杖歩行、点字、便利グッズの紹介、弱視者いろはカルタなどを体験できます。各ブースでお困りごとをご相談ください。

■視能訓練士コーナー

体験キットを使用して見えにくさを体験し、理解を深めることができます。お子様から大人まで体験できます。

■Q&Aコーナー

生活訓練、教育、就労などの相談から、眼科医への個別相談もできます。

■レクチャーコーナー

11コマのレクチャーを予定しています。

30分ごとに様々な講演を予定しており、眼科医や専門家による様々なテーマから、スマホ活用法やパラスポーツのアスリート座談会もあります。(スケジュール詳細はチラシをご参照ください)

■展示コーナー

ヘルプマーク、アイフレイル、ホーム転落をなくす会、ビジョンバン、東京都ロービジョンケアネットワークなどに関する展示があります。

【お問合せ】

(公社)東京都眼科医会「東京ロービジョンサポートフェア」係

〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町3-10-201 ルネ三栄町2階

tel:03-3353-8383

【イベントのチラシ】

www.tougan.org/tokyoite/files/TokyoLowVisionSupportFair2023.pdf

視覚障害・就労支援者講習会の応用編として『視覚障害者のための仕事で役立つOutlook(予定表)』を開催いたします。

開催日 令和6年1月20日(土)
会場  日本視覚障害者職能開発センター地下 OA室

定員は12名先着順となっておりますが、聴講のみでの参加の場合Zoom参加も可能となっております。

詳細は下記のリンクからご確認ください。

視覚障害・就労支援者講習会 応用編 「視覚障害者のための仕事で役立つOutlook(予定表)」

視覚障害者も出来るボードゲーム「グラマ」。ゲームを通じて「ダイバーシティ&インクルージョン」を感じていただく体験会を開催いたします。

企業研修を担当されている株式会社HEART QUAKE、グラマを開発した一般社団法人ビーラインドプロジェクト、そして、当センターの3者が連携して企画しております。

障害者雇用を推進する方や企業内で研修をご担当される方のご参加をお待ちしています。

※当施設就労継続支援B型の利用者が視覚障害者として参加します。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

ゲームで体感する「ダイバーシティ&インクルージョン」

~ボードゲーム「グラマ」を視覚障害者と一緒に体験しよう!~

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

▼イベント概要▼

「人的資本経営」の推進の中で注目されている「ダイバーシティ&インクルージョン」。

しかし、実態としてダイバーシティを感じる機会は少ないのではないでしょうか?

そこで、本イベントでは、ボードゲーム「グラマ」を視覚障害者の方と一緒に体験することで性別、年齢、障害の有無といった目に見えやすいダイバーシティを体験しつつ、

グラマを通して、目には見えない「意見についてのダイバーシティ」についても

体験していただき、インクルージョンに必要なマインドや知識を得ることができます。

▼ボードゲーム「グラマ」について▼

「グラマ」とは、一般社団法人ビーラインドプロジェクトが開発した「見ても見なくても見えなくても楽しめる」ボードゲームです。

それぞれ異なる重さの巾着袋を配られた4人のプレイヤーは、「重さ」を様々な言葉で表現することを通じて互いの袋の重さを伝え合い、袋の中の重りの数を調整して最終的に全員の袋を同じ重さにしていくことを目指します。

視覚の状態にかかわらず楽しめるだけでなく、重さを通じて互いの感情や感覚を分かりやすく想像する体験をすることができるゲームです。

お互いに対してのより深い理解を通して、「ダイバーシティ&インクルージョン」の推進やチーム内でのコミュニケーションの円滑化を手助けします。

ボードゲーム「グラマ」の写真などについてはこちらを御覧ください。

※グラマを開発したビーラインドプロジェクトは2022年度グッドデザイン・ニューホープ賞を受賞しています。

▼イベント詳細▼

◇日時:2023年12月8日(金) 15:30〜17:30(15:00から受付開始)

◇会場:日本視覚障害者職能開発センター(四ツ谷駅から徒歩6分、市ヶ谷駅から徒歩9分) 

   〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町2−5

◇定員:16名

◇参加費用:無料

▼参加申し込みをする(無料)▼

forms.gle/URgQT51A2RGAXVW6A

▼イベントタイムライン▼

15:30〜  概要説明

    アイスブレイク

15:40〜  グラマの実施(1時間弱)

       休憩

16:40〜  ダイバーシティ&インクルージョンについての解説

        視覚障害者理解のための基礎知識

        視覚障害者の方と一緒に働く上で知っておきたいこと

        質疑応答

17:25〜  まとめ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんな方にオススメです!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

●ゲームを用いた研修を体験したい、興味がある企業の方

●ダイバーシティ&インクルージョンに取り組まれている企業の方

●障害者の方と一緒に働いている方、今後、働く可能性がある方

□■――――――――――――――――――――――――――――■□

▼改めてイベント詳細▼

◇日時:2023年12月8日(金) 15:30〜17:30(15:00から受付開始)

◇会場:日本視覚障害者職能開発センター(四ツ谷駅から徒歩6分、市ヶ谷駅から徒歩9分) 

   〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町2−5

◇定員:16名

◇参加費用:無料

▼参加申し込みをする(無料)▼

forms.gle/URgQT51A2RGAXVW6A

□■――――――――――――――――――――――――――――■□

年末のお忙しい中とは思いますが、お会いできることを楽しみにしております。

ご質問等はinfo@heart-quake.comまでお願いできればと思います。

令和6年度 OA実務科、新規学卒者の募集について
令和6年4月入校生を下記のとおり募集いたします。
なお、新規学卒者(中学校、高等学校、特別支援学校等を卒業見込みの方)を対象としております。
募集期間:令和5年9月11日(月)~ 10月10日(火)
選  考  日:令和5年10月17日(火)
募集人数:若干名
申込方法:応募書類一式を、お住まいを所管するハローワークにご提出ください。
応募書類:入校願書・診断書・身体障害者手帳の写しとなります。
応募書類には、時間を要するものがありますので計画的にご準備ください。
※本コースは東京障害者職業能力開発校より委託を受けております。
ご不明な点につきましては、東京障害者職業能力開発校(042-341-1411 (代表番号))
または、日本視覚障害者職能開発センターまでご連絡ください。

日本視覚障害者職能開発センター東京ワークショップ(就労継続支援B型)では、視覚に障害を持つ方々が、審議会等を録音した音声データの文字起こしを主たる作業として行っております。
正確な文字起こしを行うため、打ち上がった原稿の校正、または会議の収録をしていただける方を募集しております

活動内容
原稿の校正と直し
視覚障害者が文字起こしをした原稿を、音源を聞きながら校正していただきます。
当センターにお越しいただき、コミュニケーションをとりながら直していただきます。

収録(会議の録音とメモ取り)
厚生労働省等で行われる各種審議会の音声録音作業と、発言者を特定するためのメモ作成をしていただきます。

詳細は以下のチラシをご覧いただくかお問い合わせください。
どうぞお気軽にご連絡ください!

問合せ先
社会福祉法人 日本視覚障害者職能開発センター
東京ワークショップ  TEL 03-3351-3188
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町2-5
URL:https://www.jvdcb.jp/
E-mail:shokunou@jvdcb.jp

2023年度 全国ロービジョン(低視覚)セミナーの参加申し込み期間を下記の通り延長いたします。

申込期限:2023年7月24日(月)17時迄

会場参加、オンライン参加ともに申し込み期間を延長いたしますが、各参加方法とも定員に達しましたら受付を終了いたします。
※オンライン参加は間もなく定員となります。会場参加には定員に余裕がございます。

下記リンクから申込フォームに移動してお申し込みください。
申込完了後、自動返信メールが送信されますので、必ずご確認ください。
※迷惑メールフォルダに受信されている場合もありますので、ご注意ください。

会場参加 定員200名
会場参加者用申込フォームへのリンク新しいウィンドウで開きます

オンライン参加定員250名
オンライン参加者用申込フォームへのリンク新しいウィンドウで開きます

皆様のご参加をお待ちしております。

例年開催しているロービジョンセミナーについて、今年度は下記日程で開催予定となりました。

昨年度同様に、会場での参加に加え、Zoomを使用した配信も行う、ハイブリッド型でのイベント開催となります。

また、今回は20以上の企業・団体による機器展示、団体展示も予定しております。
※機器展示、団体展示のZoom配信はありません。

セミナーの詳細は下記ページをご覧ください。

2023年度 全国ロービジョン(低視覚)セミナー『オンラインとリアルの交差点 -働き方・通勤の仕方を問い直す- 』